負担がかかりにくい敷布団|体圧分散効果が高いものを見つけよう

ウーマン

楽なものを選ぶ

横になる女性

理想の枕は人それぞれ異なり、高いほうが良いという人もいれば低いほうが良いという人もいます。そして、素材によって硬さも選べるので自分でも調整できるものを選ぶことによって自分で理想の枕にすることができます。

詳細を読む

足にも休息を

足

足裏シートは疲れを癒しデトックスもできる優れものですが、使い方等次第では効果的でお得にもなり、逆効果になる場合もある為、注意書きは読み正しく使う事が大切です。やり過ぎは足裏の乾燥に繋がる為、週に1度のご褒美としていかがでしょうか。

詳細を読む

身体に負担をかけない布団

男女

自分に合う商品を探すには

一般的な敷布団は、肩や腰など身体の一部分が沈みこむことにより、血流が悪くなる、痛みがでるなどの症状がでることがあります。体圧分散の敷布団は、身体の重さを分散させて、身体の一部分だけに負担がかからない工夫がされています。体圧分散の敷布団は、商品が豊富にあります。価格の幅も広く、中には耐久度の低い物もあるので注意が必要です。自分に合う体圧分散の敷布団を選ぶためには、実際にお店に行って寝心地を試してみるのがいいでしょう。この時、あらかじめインターネットなどで情報収集しておき、気になる商品をいくつかピックアップしてからお店に行くと、効率よく商品を試してみることができます。体形や体重によっても合う敷布団は変わるので、アドバイザーのいるお店に行くことも大切です。

でこぼこの形状で体重分散

体圧分散の敷布団の特徴は、布団の中芯が、でこぼこの形状であるということです。でこぼこの突起が、仰向けや横向きなど寝る姿勢に関係なく、身体の重さを分散させます。各メーカー、体圧分散の仕組みに特徴があり、長く使ってもへたりにくい素材や、吸水性に優れた素材を使っているなど、商品によって違いがあります。中芯の素材はウレタンが使われていることが多く、密度が高いほどへたりにくくなります。身体の一部分だけを沈み込ませないということで、特に腰痛がある人に対して腰の負担を少なくすることを特徴としている商品が多いのも、体圧分散の敷布団の特徴です。体圧分散の敷布団でも硬さは色々あります。好みの硬さは人それぞれなので、自分の好みに合うものを選ぶといいでしょう。

ホルモンと上手に付き合う

女の人

女性ホルモンは美容や精神面にもとても良い働きをします。ストレスやダイエットによって、女性ホルモンが減ります。生活環境や食生活を整え、ホルモンバランスを整え、増やすことが大切です。しかし加齢によって女性ホルモンは減ってしまうものです。食べ物やサプリメントによって補ったり、増やしたりすることは可能です。

詳細を読む